筆使い2人の『絵と書のコラボ展』2018春in秋田

– 展示会のお知らせ –

2018年春、渡辺明子、三浦葵泉の二人展を開催します。
絵筆と書筆をにぎる2人による、絵と書のコラボレーション展です。

秋田の自然や旅をモチーフにした静かな絵たちと、
流るるような美しい書とを、様々な試みのもと展示いたします。
活き活きとした書道教室の子供たちの作品も。
思い思いの世界をお楽しみ下さい。 平成30年2月吉日 渡辺明子×三浦葵泉

「絵と書のコラボ展2018」にきてくださった方限定
 絵を期間限定・感謝価格(1割引)にてお譲りいたします。
 ご希望の方はご希望の絵と
 展覧会の感想とともに、お問合せフォームより連絡ください。
 (申込み締切:5月31日迄)

– 開催時間&場所 -(入場無料)

五城館(南秋田郡五城目町)
4月27日(金)~30日(月) 10:00-17:00(27日は午後13:00より)

里暮らし体験塾(男鹿市)(なまはげ館隣り)
5月2日(水)~4日(金) 8:30-17:00(最終日は-16:00迄)

能代厚生医療センター1F奥 廊下ギャラリー(能代市)
渡辺明子 5月10日(木)午後~28日(月)午前
三浦葵泉 5月28日(月)午後~6月8日(金)午前
24時間 (搬入・搬出日は時間不確定)

 

– メッセージ&プロフィール –

絵描き
渡辺明子

秋田の自然や旅先で見る風景からインスピレーションを受けて、「静けさ」と「優しさ」をコンセプトに絵を描いています。
忙しい日々の中、立ち止まって本来の自分に立ち返る‘ニュートラル’な状態、そしてそこから前へ一歩踏み出す・・・、
そんなイメージを込めて描き綴ります。

PCでイラスト制作を経てアクリル絵を描き始める 
2015年 AIAA(秋田国際美術家協会)で韓国交流展参加
2013、2017年 二紀展入選 仙台や秋田で個展
> NUTRAL -あなたに還る場所- HP
> 渡辺明子FaceBook

書家 
三浦葵泉(三浦きせん書道教室)

書道を学び続ける中で、書には様々な書体がある。
凛とした中に自由があることを知りました。
様々な書体の引き出しをスムーズに開けることが出来る、嬉しさ、楽しさ、学ぶ喜びに魅了され今も筆を取り続けています。
私の悪戦苦闘の珍道中の日々は「自分と向き合う大切な時間」でもありました。
書道教室を通してそんな自分と向き合う心の架け橋となることを願って書道教室を開いています。

専門は仮名書道。
高一の時に、高校生総合文化祭書道部門、秋田県代表に選ばれる。
2014年 高校生大学生書道展 漢字の部:大賞。仮名の部:展賞
2014年 神戸県知事賞受賞
読売書法展、特選、入選多数。日展出品。
> 三浦きせん書道教室ブログ
> 三浦きせん書道教室FaceBook